2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


あしたは福岡と北九州の試合。

この試合にかける思い。
みんながみんな、そうではないだろうけど、
双方の思いを一言で表すとこんな感じでしょうか。



北九州「福岡!今こそそなたを倒すときじゃあああ!せめてサッカーで福岡に勝ちたいんじゃあ!」

福岡「は?北九とか俺たち特に意識しとらんし。てか負けるわけないし。うち県庁所在地やし都会やし」



福岡からすると北九州との因縁とか無いし、正直下に見てる。
北九州は中心都市福岡をライバル視している。


かくいう僕は、北九州にはちょっと特別な思いがあって。

2007年の地域リーグ決勝大会。場所は熊谷。
この試合に勝てばニューウェーブ北九州が九州リーグからJFLに昇格できる、って試合を見に行った。
福岡県から2つ目の全国リーグ所属サッカーチームの誕生が素直に嬉しくて、
黄色いTシャツを着て2008年、2009年はアビスパと並行して応援した。
ゲーフラ作ったり、指笛鳴らしたり、秋田や沖縄まで応援に行ったこともあった。

どっち応援しよるとや?
と言われた時期もあったけど、JのアビスパとJFLの北九州、そもそもリーグが違うし、
俺は、90分だけ北九州の応援をする。それ以外はアビスパを応援する。と言ってきた。


でも、2010年になったら北九州がJ2に上がった。

ついにアビスパと同じ土俵に立った。
それ以来、北九州の応援は(なるべく)行かなくなった。それはひとつのけじめ。

北九州にはサポーター友達が何人もいて、基本みんないい人。
中には尖ってる人もいるけど、いい人であることは間違いないw

そんな北九州と試合するのは光栄でもあり、複雑でもあった。

2010年の本城。
試合前、北九州のコールリーダー長谷川さんに挨拶に行った。
その時僕はアビスパを応援する気だったので無節操にもネイビーのTシャツ着てた。

長谷川さんは俺のTシャツを見るとジロリと睨み、
「お前なんちゅう格好して来とるとや!よく俺の前でそんな色のシャツを…!」と怒られたが、
次の瞬間には笑顔で「北九州までよう来てくれたね」と言ってくれた。

僕は、ニューウェーブ北九州が下からじわじわ上がってきた苦労を知ってるし、
正直馬鹿にも出来ない。
クラブもじわじわ戦力をあげてきてる。本当に頑張ってほしいと思ってる。





ただしアビスパとの試合は別。





勝てば官軍だし、負ければ恥だと思ってる。
絶対に勝ちたい。北九州に負けるもんか。こっちは福岡やぞ。
かかってこい。


…この複雑な思い、分かっていただけるかしらw

スポンサーサイト

  • 12:46
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment









trackback