2019/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


天皇杯2回戦に行ってきたので記録。

新宿駅のWILLER EXPRESSバスターミナル(いつの間にこんな立派なの出来たんだ)
を20:30くらいに出て、翌6:30に福山駅到着。


駅前に城がある。


ホテルに旗やら弾幕やら重い荷物をいったん預けて、山陽本線で尾道駅へ移動。
こちらも駅裏に城がある。駅前は港だった。


ぶらり尾道観光をして、


ロープウェイ乗って、


猫を堪能して、


尾道ラーメンを喰らって、


福山駅に戻り、荷物を受け取る。


競技場がある竹ヶ端(たけがはな)行きのバスに乗ろうとしたが、
目の前で発車しちゃったのでその次のバスに乗車。

このバスが凄かった。

運転が荒い荒い。
僕は(ちょっと前の)西鉄バスが日本でいちばん運転が荒いものだと認識していたが、
この認識はこの日変わった。
狭い路地や急カーブをアクセル踏んだままガンガン進む。
のんびりした街に似つかわしくない運転の荒さ。このコントラストがすごい新鮮で、
個人的にはジェットコースターに乗ってるような気分で楽しんだ。
いいぞもっとやれ。

商業高校前という、競技場から一番近いとされるバス停に到着。
しかしバス車内から競技場は見えない。場所が分からない。
降り際に、同じく競技場を目的地としてると思われる学生が、運転手に

「競技場はどっちに行けばいいですか?」

と聞いていた。これは助かる。盗み聞きさせてもらおう。
しかしチョイ悪の運転手から帰ってきた言葉がまた面白くて、

「えっとね、その道を入っていってね、えー、なんていうかな…
うん、まあ、照明が見えるから、そっちのほうに歩けばええよ」

おい曖昧だろw
しかも照明は右と左にそれぞれあって、寸前までどっちが正解か分からなかった。
(後で調べたら、ひとつは庭球場の照明だった)


さて、バス停から歩くこと20分。
ようやく竹ヶ端陸上競技場に到着。

しかし入口には福山市陸上競技場とある。間違ったのかと思っちゃった。
(正式名称は「福山市竹ヶ端運動公園陸上競技場」らしい)


いやー、この雰囲気。
これは以前JFL観戦で味わったなあ。
千葉の東総とか、茨城の龍ヶ崎たつのこフィールドとか、
そういうところに雰囲気が似ている。要するにのんびりとしている。

ここでアビスパが公式戦やるとか胸が熱い。

とりあえず弾幕とりつけて、


旗振って、

(モデル:ノリオヴィッチ氏)

準備完了。


さて、試合開始。

福山くんだりまでやってきたアビサポの皆様。


対岸の高知大学サポは典型的な大学サッカー応援で、
メガホン持ってわーわーやってる。

すると「高知の男なら気持ちを見せろ」とか歌いだすではないか。

これにはアビサポも笑う。
対抗する形で「博多の男なら気持ちを見せろ」を歌う。

「高知の男なら気持ちを見せろ」
「博多の男なら気持ちを見せろ」
「高知の男なら気持ちを見せろ」
「博多の男なら気持ちを見せろ」

この繰り返しw
エール交換的な。

試合は3−0で勝利。スコアだけ見ると無難に見えるけど、
実は結構厳しい試合で、意外とヒヤヒヤした。

この日の夜は福山にある広島お好み焼きのお店で祝勝会。

この店は本当においしかった。

お城も見てきた。


たこ焼きも食べた。


実はこのたこ焼きはシュークリーム。
福山で乗ったタクシーの運転手が教えてくれた福山名物。


さて、試合に勝ったことで3回戦へとコマを進めたアビスパ。
次の相手はベガルタ仙台。場所はユアスタ。11月の平日。

また有休取らなきゃなあ(*´∀`)

スポンサーサイト

  • 12:22
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment









trackback